最高の誕生日 ~旅立ち~

私が30歳の頃、

自分自身が自分の意思で自立した健康な生活がおくれる、

つまり、健康寿命は55歳だと勝手に思いこんでいました。

 

すでに3人の子供がいました。

長男が重い知的障がいがあることもわかっていました。

残り25年で何ができるか?

少しでも、私らしい生活をしたい。

いつかできるであろう自分の時間を有効に使うために

少しずつ努力もしました。

明日のために…1年後のために…5年後のために…

 

双子が生まれた時、自分時間は意識しないと一生とれないと思いました。

チャンスがあれば、自分の身の丈ではあるけれど、挑戦もしました。

そうした中で、色々な経験もし、様々な人とも出会い、

そして、少しずつ、力を付けていきました。

時間はかかったけれど、いつの間にか、行政書士になりました。

最終学歴もかわりました。

ファイナンシャルプランナーや、介護の資格も取りました。

 

そして、55歳…

30歳当時の私からは、想像もつかないほど、

記念すべき最高の誕生日となりました。

 

「あしすと絆」を一般社団として登記しました。

自分で勝手に決めた健康寿命でしたが、

しばらく延長することになりそうです。

人生、何が起こるかわかりません。

 

55歳…!

でも、心の中は、スタートしたばかりのフレッシュマンです。

明日に向かって頑張りたいと思います。

 

健康寿命は、現在のところ、

男性71.19歳、女性74.21歳だと言われています。

平均寿命とは10年もかけ離れています。

元気で長生きする…

これからは、私自身も含め、健康に気を付けていきたいものですね。